婚活と街コンの違いを知ることは真剣に結婚を考える上で重要

街コンは他の真剣な婚活サービスとは違いがある

しかし、結局そこから先に進むためには自分自身の努力が欠かせませんし、定期的に街コンを行っていると言う場合もありますが、ほとんどの場合はその場限りになるため、限られた時間内で大勢の参加者の中から気になる人を見つけ出し、どんな人なのかと言うことを教えてもらったり連絡先の交換をしたりしなければならないと言う慌ただしさがあるのは否定できません。
また、そこで連絡先を交換した人とその後どうなろうとも主催者側が責任をとってくれると言うところも少ないのではないでしょうか。
一方の婚活は、手軽に利用できるアプリの場合でも登録の際の審査をしっかりとしているところが多く、ある程度の条件を満たしていないと利用できないので、そこに登録していると言うだけである程度の信頼ができるのが大きな魅力です。
結婚相談所の場合はよりその傾向が強いので、希望する条件の人を紹介してもらえる可能性も高まります。

女性が求める男性(高収入・高学歴・高身長)は男性側も婚活市場で孔雀の羽根のように広げて武器にしてるし見つけやすいが、

男性が求める女性(性格が良い・かわいい・若い)は婚活市場では稀で、特に性格に関しては向こうも巧みに隠してくるので、当たりを引き当てるのがツチノコレベルで困難だという。

— かのたん (@kanon_ayuayu) 2019年7月10日
それらを通じて出会った人とトラブルになったりしては、運営会社としてもサービスの評判を落とすことにもつながるので、できるだけそうならないような様々な配慮がなされているのも安心して利用できるポイントの1つだと言えます。
それぞれのサービスを利用したことがある立場から個人的な感想を言うと、街コンはそこまで切羽詰まった状況ではなく、普段の生活の中でなかなか出会いがない人が、結婚と言う最終目的を念頭に置きつつも、ある程度ライトな付き合いが出来るような人を探すと言う目的で利用するのに適している気がします。
参加してみるとわかるのですが、やはり若い子や見た目の良い人が人気になることが多いので、実際にそのようなライトな出会いを求めて参加してる人も多いのでしょう。

20代後半になり本格的に婚活を開始 | 街コンは他の真剣な婚活サービスとは違いがある | 婚活をする上で自分に合うサービスを見極めることは重要